陣家の住処

趣味と日常をネタに不定期更新日記です

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

周南市の古墳散策 「向原1・2号古墳」 

探すとポロポロ見つかる古墳、ここも近いので行ってみる事に
14-03-08-F01.jpg
場所は分かっていたけど、入る道が細く回りをグルグル
行く人は、栄照寺を目印に行かれると分かり易いですが、軽自動車でもギリギリかな
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村
14-03-08-F02.jpg
着いてしまえば看板があるので、すぐ見つかります
14-03-08-F03.jpg
これが、向原1号古墳
14-03-08-F04.jpg
倒れた竹が邪魔ですが
14-03-08-F05.jpg
中は崩れも無く、残ってます
14-03-08-F06.jpg
看板に向原2号古墳も50m先とあるので
14-03-08-F07.jpg
畑と竹林の境を歩いて行くと看板
14-03-08-F08.jpg
しかし、矢印方向に道は無し・・・悩んでると
畑仕事してたおじさんが、「入るなら気を付けて」と言い
だいたいの場所を教えてくれた
14-03-08-F09.jpg
矢印よりやや左方向に、竹をかき分けながら20mぐらい?
看板が立ってるけど、古墳らしきものは無い
ただ、先ほどおじさんから、看板の右横斜面と教えてもらっていたので
14-03-08-F10.jpg
斜面を覗くと、ありました
14-03-08-F11.jpg
倒れた竹が邪魔ですが、竹があるおかげで斜面もなんとか降下できます
14-03-08-F12.jpg
古墳内部にも竹が生えてしまって、崩壊寸前な「向原2号古墳」
14-03-08-F13.jpg
「郷土の文化財を大切にしましょう」の柱も朽ちかけ
14-03-08-F14.jpg
全然大切にされてませんね・・・・残念です

戯言
古墳の管理について少し調べて見ると
管理者はまちまちで、管理そのものが全く行われていないこともあるみたい

まず、江戸時代に古墳と認識されたモノは
個人所有でなく村の共有地とされ、明治維新後に地方自治体の所有に移行
そして、明治以降の学術調査で古墳と判明したモノは、現在も個人所有地だったり
自治体が保存のために買収したりとイロイロ

基本、「文部科学省が管轄」とありますが、管轄と管理は違い
立て札や柵、立ち入り禁止など設置したり、見回り・草刈・掃除などをする
管理は管理者(所有者)が行うのが原則
自治体が保存してると、国指定史跡や県指定が有り補助金もありますが
個人所有地だったりすとイロイロあるみたいですね・・・難しいな

撮影場所を地図で開く
上の画像はすべてクリックで少し大きな写真が見れます
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 山口県・観光(史跡)

[edit]

Posted on 2014/03/07 Fri. 06:46    TB: 0    コメント: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinke14.blog35.fc2.com/tb.php/3339-db3931bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム